絵や小説はアマチュアならではの良さがある



中には「プロの絵や小説を見ればいいのに、なぜアマチュアのを見るの?」と、考える人もいるかと思います。

確かに本格的なものを望むのであれば、プロの絵や小説を見れば良いでしょう。しかしアマチュアにはアマチュアの良さがあるのです。

アマチュアでしか表現できない内容、できないこと、斬新なストーリー。

また、プロとしてやっていける技量を持っているというのに、あえてそれをしない人というのも、非常にたくさんいます。

ですからアマチュアだからと言って侮ってはいけないのです。「アマチュアだから」と言って見ない人は、まだ良い作品に巡り会えていないのでしょう。

視野を広げ、いろいろな作品に触れてみてはいかがでしょうか。一度見ると、素晴らしい作品にめぐり合えるかもしれませんね。


TOP